• 結婚指輪を購入しない人

    私の中で結婚指輪というものは、結婚してパートナーがいますとう証でもあるので、どんな時でもパートナーにはつけていてほしいと思います。

    結婚するとなったら結婚指輪を購入するのは誰もがやっている当たり前の事だと思っていましたが、最近では結婚指輪を購入しないという人も名古屋あたりでは多くなっているそうです。

    海外ではキリスト教信者は指輪をつけるということが宗教上の儀式の一つであるため、つけることが当たり前であるという考えですが、日本人は宗教上の儀式の一つとして結婚指輪をつけているカップルはほとんどいないですよね。

    戦後、名古屋でも教会でおこなう結婚式など西洋の文化を次々に取り入れた結果、指輪をカップルでつけるという文化が今でも続いているだけですので、つける必要がないと感じる人がいる事は不思議な事ではないのかもしれません。

    仕事上指輪をつける事ができない場合は、指輪の代わりにのネックレスや腕時計を購入する人もいるようです。